Blog ファッション~外服養生~

体験入学受付中

HOME // ブログ // 洋服選びは素材から

Blog ファッション~外服養生~

CATEGORY


ファッション~外服養生~

洋服選びは素材から

「骨格スタイル分析」をご存知ですか?

人の骨格や肌肉の質感と、ファッションのデザイン・素材がリンクすることを検証した理論です。
ここから「似合う・似合わない」が簡単に判断出来るようになります。
何を着たらいいのかわからない、思ったイメージになれないなど、オシャレに自信がない方はまずは理論からファッションを楽しんでみませんか?

目次

洋服が似合う基準とは?

骨格とは骨組みであり、骨の太さや形体には個人差があって、そこから骨格筋の質感も変わります。
筋肉質とか、逆に運動しても筋肉がつきにくいなど、人により特性が異なりますよね。
太ももの張り出しが気になるとか、二の腕や肩周りが逞しくなりがちなど、シルエットにも大きな影響を与えます。

さらに、その肌肉の質感は洋服の素材と相性があります。

同じ洋服を着て素敵に見える人と違和感を感じる人がでてくるのは、実はその質感の差、素材との組み合わせにあるのです。
「似合う」には色とデザイン(重心)、そして素材の3つの要素のうち2つが体の特性に沿っている必要があります。その中でも素材はバリエーションが多く、他の2つをカバーしやすい要素なので、自分が得意とする素材、逆に苦手な素材をおさえておくと、ファッションを気軽に楽しめるようになりますよ。

柔らかくてキメの細かなウェーブタイプ

骨が細くて関節の小さい、骨格フレームが華奢なタイプをウェーブタイプと呼びます。骨が細いということは骨格筋も細くなり、その質感は柔らかく、決め細かな肌をしている方が多いものです。

こうした体の質感に近い洋服の素材といえば、透けるように薄くて柔らかなオーガンジーであったり、とろんとしたポリエステル、フワフワのモヘアなどが思い浮かびます。

相性がいい、調和する、馴染む、
これが「似合う」と感じる要因です。
そして、こうした素材は骨格ウェーブタイプの良さをより引き立て、女性らしさや可愛らしさを嫌みなく演出してくれるものです。

張り感と自然な艶が売りのストレートタイプ

骨に丸みがあるため、肋骨で形成される上半身の骨格や骨盤のある腰回りに厚みを感じるタイプをストレートと呼びます。

骨が丸みを帯びていれば付着する骨格筋はその周りにまんべんなく付き、肉付きの良い体になります。
パーンと張った筋肉の弾力とそこから生まれる自然な艶が特徴的です。

こうした質感を洋服の素材に置き換えると、シルクやカシミア、表革など、丈夫で強くて光沢のあるイメージではないでしょうか?

身に付けてバランスが取れるだけでなく、
素材自体に力がありデザインが崩れにくいため、肉感を拾わずスッキリと着痩せ効果も生みだします。

だからといってウェーブタイプが着用すると、その華奢な体が対比として目立ち貧相な印象になりかねません。いっぽう洋服は重く感じられてスタイルダウンの原因となります。

硬くマットな質感が特徴的なナチュラルタイプ

骨が扁平で関節を形成する骨頭が大きく、腱や靭帯の発達した筋張った印象になるのがナチュラルタイプです。
ややキメが粗くマットな質感が特徴です。
素材で言えば、麻やバックスキン、ネルシャツ、ローゲージニットなどが挙げられます。

自身の硬さを隠すには、同じように硬いものを合わせる方が悪目立ちせずに済みます。むしろ比較で体は女性らしくしなやかに見えるものです。
ナチュラルタイプがウェーブ向きの柔らかくて軽い素材を身に付けると、対比が激しくなり過ぎて違和感の元になりますし、かえって体のフレームの強さが強調されるでしょう。

客観視することで違いは明らかに

大きく3タイプに分けてその特色をみてみましたが、実際にこうした特徴はハッキリと線引きできるものでもなく、グラデーションのように強弱が存在します。

年齢や体格によっても振り幅がありますので、最終的に自分の個性を確認するにはパーソナル診断を受講されることをお勧めします。

というのも、自己診断は思い込みや固定概念により偏ることが多く、
他者との比較なしでは自分のポジションは案外わからないからです。

ご自身で「骨太でゴツイからナチュラルタイプ」と仰っていた方も、
実際に骨格ナチュラルタイプの私の体を触って比較してみるとその違いに驚かれるものです。

身長や体重など、見た目の体格に惑わされることで診断がブレ、本来の持ち味を活かしきれずに残念なスタイリングになっている方は少なくありません。

そのくらい自分のことはわかりずらく、
だからこそ、プロの目は利用する価値があるのだと思います。

「年齢を重ねて似合う服が変わった気がする」
「体格が変わって何を着たらよいのかわからなくなった」
「着痩せ、若見え等、洋服でイメージコントロールできるようになりたい」
「もう買い物で失敗したくない」

ファッションにお悩みを感じたら、是非一度「骨格スタイル分析診断」と実際のお買い物同行で、選ぶ目を養って磨いてみませんか?

横浜・東京でファッションコンサルサービスを承っております。

ブログ一覧