Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 漢方養生、時々ファッション指南の骨盤調整インストラクターの徒然~決め手はどこだ?~

Blog ブログ

CATEGORY


ブログ

漢方養生、時々ファッション指南の骨盤調整インストラクターの徒然~決め手はどこだ?~




美容院でシャンプー&ブローの贅沢はお値段以上かも!?という話を前回に書いたのだけど、その続き。

実は3000円で5回、そのサービスを受けられるというお試しプランを申し込んでいたのです。

1回あたり600円ならそりゃあお得だわ、ってことですけど、その後は1回あたり2500円になる。

2500円でシャンプー&ブローしてもらうなら「どこまでのクオリティを求めるのか?」

そんな事を考えながら4軒の美容院を回り、5名の美容師さんの施術を受けていた。

そこでまず得た最大の収穫とは
「シャンプー&ブローとは言え、美容院によって、美容師によって全部違う!」ってこと。

当たり前なんだけど忘れてたかも。


・シャンプー前に髪に櫛を入れるのか入れないのか
・ブローの前に洗い流さないトリートメントを塗布するのかしないのか
・マッサージはつくのかつかないのか
・シャンプー剤の説明は?
・どんな会話をする?
・アイロン(こて)によるスタイリングの仕上がりはどう?
etc.

お店の雰囲気やお客様の客層、美容師さんのメンツなども含めたら比較検討の題材は数限りなく…。

人はそのうちの「どれ」を決め手に美容院を選ぶのだろう?


お店により、さらには美容師により
全然違う仕上がりになった自分を鏡に写し、

「さて、次回行くなら何処のだれを指名するの?」
自問自答しながら自分の価値観と向き合う5日間であった。


本命商品そのものの技術クオリティ、
付帯する周辺サービスまで含めたパッケージ、
価格とのバランスをどう判断するのか。

それは1枚千円のTシャツを買うのか一万円なのか、
はたまた十万円払ってでも欲しいのか、に繋がるかと。
(ハイブランドのTシャツならそのくらいの値段は珍しくもない)

「何にどんな要素を求めて、それをいかにジャッジするか」
価値観と判断能力が透けて見えるようだ。



自分がサービスを提供する側に立った時、
自分ならそのサービスに幾ら払うか、
そもそも「何が欲しいのか」

シビアに見つめる機会にもなった。

ブログ一覧