Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 人のふり見て我がふり直せ~太りやすい人の習慣①~

Blog ブログ

CATEGORY


ブログ

人のふり見て我がふり直せ~太りやすい人の習慣①~



パーソナルセッションをしていて思うのは、
【太るにしても慢性的な不調にしても、それは、それなりのことをしているから】

当たり前のことだけど、本人は
「そんなはずはない」と気付かないし、
指摘してもなかなか納得してくれない。

そう、物事の基準がズレている。

原因は全てそこにあると、ヒシヒシ感じます。

 

これは私自信においてもあてはまることで、上手くいかないことをその道のプロに相談すると、
「そこか?!」という盲点をつかれ、足元をすくわれます。

結局人は、自分の事が見えていない、盲目な生き物だということです。

 

そんな自分を客観視できる、何か有効な手だてはないものか?

あったらいいと思いませんか?

 

大人になると、頼まない限り他人はダメ出ししてくれません。
言ったら嫌われるでしょ?

だったら自分で見つけましょう。
気付きましょう。

その為に、とっても有効なツールがあります!
それがSNS

インスタグラムをやっているなら、ご自分の投稿を一覧で見てみてください。

どんな画像が多いですか?

ビジネスとしての利用や、特定のテーマに沿ったアカウントならわからないですが、

個人的な投稿ばかりなら、そこに【自分の生態】が見てとれるはずです。

太ってる人の投稿は

・コンビニスイーツ
・スター◯ックスの新作フラペチーノ
・パンケーキ
・お友達とのランチ会またはお茶会

こうした写真が多く、

【食べ歩き】【ご褒美スイーツ】
といったキーワード、ハッシュタグがつき、

「たまにはね~♪」という言い訳が本文コメントに必ずあります。(曽田調べ)

「たまに」って、具体的にはどのくらいの頻度のことを言うんでしょうね。

たまのご褒美、といったら
私なら最低でも1ヶ月、
普通は数ヵ月に1度、あるいは年に1度か2度のイメージです。

そのくらいの頻度。

しかしセッションをしていると、
週に1度とか、3日に1度くらいのヘビーローテーションでご褒美を自分にくれている人のなんと多いことか!

それが太るべくして太っている人(ダイエットしてるのに痩せない人)の習慣であり、

毎日を3日に1度に我慢したくらいで
「頑張ってますけど」「ちゃんとやってますけど」そう言えてしまうところが、

基本的に基準がズレている証に他なりません。

痩せている人は、甘いものはそんなに滅多に食べてませんって。

(滅多にってどれくらい?笑)

 

もちろん、好き嫌いもありますけど、
そうした嗜好になっている、そこも含めて、

やはり太る人は太るべくして太る、そう思います。

自慢じゃないけど、私、生まれてこのかた
【◯◯フラペチーノ】って一度も頼んだことないです。

それでも50を過ぎれば体型は変わってきますからね……

あんなに生クリームがそびえ立った飲み物、
怖すぎて頼めない。

まあ、飲んでみたいとも思わないんですけどね。

インスタグラム、FB、ブログ

それは立派な自分の記録。
是非、振り返って見てみましょう。

そこに「なんで痩せないの?」「なんで体調が悪いの?」

その答えが間違いなくありますから。

ブログ一覧